介護施設の人手不足という課題を解決します

介護分野においては、介護施設を必要とする
高齢者が増加する一方、
介護サービスを提供する労働者が減少しており、
深刻な人手不足が続いています。

私たちにできること

この状況を打開するために設けられた制度が
外国人労働者を受け入れる
「特定技能」制度です。
私たちが直接フィリピンへ行き、
質の高い介護技術・施設に合った
介護技術を教えています。

フィリピンから優秀な
人材を育成してマッチングします


文化的に明るく陽気な正確かつ、人との繋がりを大切にする国民性もあり、 コミュニケーション能力が求められる介護業務に適した人材が多い。
また、しっかりと勉強を継続した学生だけが採用面接へ進める仕組みのため、熱意のある優秀な候補者をご紹介することが可能です

日本の介護現場に対応した
学習環境


介護現場で10年以上の経験があり、施設管理者もしていた日本人の指導者から、介護の基礎を徹底して指導します。
御社の採用後、一から指導する必要はなく即戦力となると認められた人材のみご紹介するため、教育コストの負担もかかりません。

特定技能実習生を
受け入れるまでの流れ


コンタクト

外国人採用について
気になる点がありましたら、
お気軽にご相談ください。

サービス資料をダウンロード

特定技能実習生の受入れに必要なことや、
費用についてご説明します。

お問い合わせ

HAPPYSHARE株式会社
〒901-0223
沖縄県豊見城市字翁長87番地

070-5418-5308(海外人材育成事業部 下地)
happy.share.kabu.007@gmail.com